美輪明宏の世界 〜愛の話とシャンソンと〜

10.11 FRI美輪明宏の世界
〜愛の話とシャンソンと〜

観客の五感をステージにくぎ付けにする、圧巻の演出と歌唱力で送るコンサート。楽しくて安らげる愛の唄とお話で、美しくドラマティックな世界へ御案内いたします。

日時 2019年10月11日(金) 18:30開演(17:30開場)
会場 高崎芸術劇場 大劇場
出演 美輪明宏
チケット ¥6,500(全席指定)※未就学児は入場できません。

インターネット先行販売: 2019年6月26日(水)10:00〜 (「1.高崎芸術劇場メンバーズ」だけ)
一般発売: 2019年6月28日(金)10:00〜
プレイガイド
お問合せ 高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195

美輪明宏

美輪明宏

16歳よりプロの歌手として活動、日本のシンガーソングライターの元祖として「ヨイトマケの唄」など多数の唄を作る。主な舞台作に『黒蜥蜴』『毛皮のマリー』『愛の讃歌』など。また『双頭の鷲』における演技に対し1998年に読売演劇大賞優秀賞を受賞。主な著作には『紫の履歴書』『人生ノート』『ああ正負の法則』『花言葉』などがある。映像作品ではNHK大河ドラマ『義経』などに出演、また宮崎駿監督によるアニメーション映画『もののけ姫』『ハウルの動く城』で声優を務めるなど、その活躍は多岐にわたる。2012年からは4年連続でNHK『紅白歌合戦』に出場。「ヨイトマケの唄」や「愛の讃歌」を熱唱し、その圧巻の歌声を日本中に披露した。2018年秋には東京都より多方面での功績をたたえられ、平成30年度「名誉都民」の称号を贈られた。演技、歌唱のみならず、演出、美術、照明、衣裳、音楽を手掛けるなど、総合舞台人として、また現代日本のオピニオンリーダーとして今なお注目を集め続けている。