山中千尋 エレクトリック・フィメール・トリオ

2020.1.26 SUN《振替公演》山中千尋
エレクトリック・フィメール・トリオ

ニューヨークを拠点に活躍する山中千尋さんが、アメリカ、イスラエル出身の女性ミュージシャン達と繰り広げる最新ライブ。スリリングな一夜をお楽しみください。
※この公演は延期になった2019年10月12日の公演の振替公演です。

日時 2020年1月26日(日) 16:00開演(15:30開場)
会場 高崎芸術劇場 スタジオシアター
出演 山中千尋(ピアノ・キーボード)、ジェニファー・レイサム(ベース)、カレン・テパーバーグ(ドラムス)
チケット 新規発売未定
延期した2019年10月12日(土)のチケットをご購入された方は、お手持ちのチケットでご入場いただけます。
チケットを払い戻しした場合は、振替公演にはご入場いただけません。
お問合せ 高崎音楽祭事務局 TEL: 027-322-9195

山中千尋

山中千尋

ニューヨークを拠点に世界を駆けるジャズ・ピアニスト。2011年名門Deccaレーベルから全世界アルバムリリース。ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持ち、リリースされたアルバムは全て国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。2016年デビュー15周年を迎え、Blue Noteレーベルから3作目のオリジナルアルバム「ギルティ・プレジャー」の発売記念ツアーを全国で開催し成功を収めた。2017年セロニアス・モンクへのオマージュ作「モンク・スタディーズ」をリリース。2018年ジョージ・ガーシュウィン、レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、有名クラシック曲を現代ジャズに表現したアルバム「ユートピア」がNISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDを受賞。2019年イタリア、フランス、ドイツをはじめ世界各地で精力的に演奏活動を行う。また、今年6月、Blue Note80周年&ミシェル・ペトルチアーニ没後20年にフォーカスした最新アルバム「プリマ・デル・トラモント」(Blue Note)をリリースする。
http://www.chihiroyamanaka.com/

ジェニファー・レイサム

ジェニファー・レイサム

カレン・テパーバーグ

カレン・テパーバーグ